メール相談 LINE相談
TEL LINE Web予約

簡単に減量するには基礎代謝がポイント | 堺市で口コミ多数の整骨院|ふじた整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ダイエット | 堺市の整体・整骨院なら実績NO1のふじた整骨院の記事一覧

簡単に減量するには基礎代謝がポイント

2022.05.18 | Category: ダイエット

減量を食事制限によって簡単に成功させるためには、基礎代謝をあげることが重要です。基礎代謝量は、実は筋肉の量によって左右されます。その時点での身長や体重より、筋肉の量の方が減量のペースに関係しているといいます。減量をより簡単にしたいならば、筋肉を増強するようにしてください。摂取カロリーを減らすことで体脂肪は減りますが、筋肉も少なくなるために基礎代謝を減らすことになります。筋肉が少なくなると体重も減るので、その時はダイエットがうまくいったようにも見えますが、代謝が低いと減量はスムーズにいきません。減量中に起きる停滞期とは、このような代謝の急激な低下によって発生することです。また、基礎代謝が低くなって脂肪が燃えづらくなっていることで、リバウンドの可能性が高まります。停滞期をクリアするために必要なことは、食事制限で筋肉が減ることのないよう対策を取り、新陳代謝の高さをキープすることだと考えられます。体を使う行為をこまめにすることで、筋肉が弱体化しないように注意しましょう。いざというとき簡単に減量を行うためには、代謝をおとさないための下地を作っておくことが重要といえます。どんな運動でも体を使うようにすることで、簡単な運動での減量が達成できます。

お腹引き締めダイエットの基本的なコツとは

2022.05.13 | Category: ダイエット

ダイエットで、お腹を引き締めたいという人は少なくありませんが、思うような結果が出ないと悩んでいる方もいるようです。ダイエットの基本は、運動不足を解消して積極的に体を動かすことと、食習慣を改善して、適切な量を食べることです。お通じのいい体になることで、代謝を良くし、お腹に貯まった脂肪を燃やすことができますので、便秘にいい食事を重視しましょう。便秘解消のためには野菜や果物などで食物繊維を摂取して、腸の調子を整えることが重要です。食事だけでは食物繊維が足りていないという人は、サプリメントを使うという方法もあります。運動量を増やすことは、食事と同様にダイエットには大事です。ウォーキングの習慣を確立させる必要があります。運動のやり方はバリエーションがあり、きつい運動をすればいいというものではないので、効率的に痩せられる運動を探しましょう。ダイエットを成功させるためには、運動の予定や将来的な見通しを立てて、自身に合う方法での運動に取り組みましょう。人間の身体は筋肉によってカロリーを燃やしていますので、筋肉を増やす筋トレをした上で、脂肪を燃やす有酸素運動をする必要があります。ハードな運動をする必要はなく、手軽にできる有酸素運動でおすすめなのはウォーキングです。日頃、運動量が足りていない人は、ウォーキングの習慣をつけるだけでも脂肪が燃えやすくなって、お腹の引き締め効果を実感できるでしょう。体脂肪の蓄積によるお腹のふくらみを解消するためには、食物繊維を積極的に摂って便秘を解消し、ウォーキングなどで運動量を増やすことが大事です。

ダイエット成功には筋トレによる筋肉量アップが必要

2022.05.09 | Category: ダイエット

ダイエットをやり遂げたいなら、筋トレで筋肉増強をはかることが重要になります。痩せるためにダイエットをしたことがある人はたくさんいますが、未達成で終わってしまった方も少なくありません。ダイエットを成功させるために積極的に体を動かし、カロリー制限をする人は多いですが、筋トレもダイエットには重要です。とはいえ、今は食事制限をしてダイエットをする人が増えています。摂取するカロリーをコントロールするダイエット方法は、早くダイエット効果が現れるからです。ダイエットとは、ただ体重を減らすことだと思っている人は、筋トレをする意味がないと思いがちですが、身体の基礎をつくるには筋トレが大事になります。筋肉は脂肪より重くでかきているため、筋肉がたくさんつくと太ってしまうのではないかと思って、躊躇してしまう人もいます。体重増加の要因は筋肉がついたことにある場合もあります。体つきは筋肉質になっているのに、当人の体は引き締まっています。運動量は同じでも、筋肉がついているかいないかでね、使うカロリー量は異なります。より効果的に脂肪を燃焼させたいのであれば、筋トレをして筋肉をつけることがダイエット成功につながります。筋トレをはじめた当初は、筋肉がつくので体重計の数字に変化がなかったり、人によっては数字が増えることもあります。きちんと筋トレをしながらダイエットを行うことで、徐々に体脂肪の燃焼促進効果が得られるようになり、ダイエットの成功率もより高くなります。

健康的なダイエットにはカロリーコントロールが必要不可欠

2022.04.26 | Category: ダイエット

ダイエットに取り組む場合は、まず、栄養の偏りがなく、ローカロリーの体にいい食事が必須になります。摂取カロリーが消費カロリーを超えると、体重が増えて太ってしまうので、ダイエット時には摂取カロリーが消費カロリーを超えないようにしなければなりません。しかし、ダイエットのためだからと過度なカロリー制限をすると、そのせいで体調を崩してしまうこともあるので気をつけましょう。単に痩せればいいというダイエットではなく、痩せることでより健康的な体になることを目指して、健康的な生活や、献立を目指すといいでしょう。食事量を減らしていると、疲労が蓄積しやすくなったり、免疫力が落ちるなど、様々なデメリットがあります。体に必要な栄養は確保しつつ、カロリーを制限できるようなダイエットを目指しましょう。身体の健康をキープするために必要な栄養が足りていないと、カロリー摂取量はちょうどよくても、栄養が欠乏してしまうということもありえるでしょう。ただやみくもに食事制限をすると栄養失調の状態になり、体の機能が低下するだけではなく、精神的にも支障をきたすようになってしまいます。もともと、ダイエットは健康になるための行為です。体重は減ったけれど体調は悪くなったというダイエットは避けたいものです。健康なダイエットをするためにも、カロリー制限はほどほどにして、栄養は確保するようにしましょう。ダイエットの必要がない生活ができるように、日々の食事内容や、生活習慣も改善していくことが大切です。ただカロリーを制限するだけでなく、運動不足の解消や、生活習慣の見直しが、ダイエットにとつながります。

ダイエットをしている人におすすめのヘルシーメニュー

2022.04.21 | Category: ダイエット

ダイエット中は空腹に悩まされるものですが、おからを使ったヘルシーメニューなら満足することができます。カロリーの低い食事にするための方法として、ダイエットの味方であるおからを活用する方法があります。おからは、豆腐を作る過程でできる豆乳を絞った時にできる、いわゆる残りカスです。大豆加工品は、豆腐にしろ、豆乳にしろ、体に必要な栄養がたっぷり含まれている優れた食品です。おからも、様々な栄養がたっぷり含まれているすぐれた食品であり、イソフラボンや、食物繊維などダイエット向きの栄養が含まれています。おからを使うメニューの代表格は卯の花ですが、この他にもおからのハンバーグやおからの肉団子など応用の幅があります。ダイエット中でもお腹一杯食べたいという人には、おからサラダがおすすめです。じゃがいもよりもおからのほうがカロリーが低いので、おいものサラダを作るときにおからを入れるという考え方です。おからサラダの材料は、おから、きゅうり、にんじん、玉ねぎ、だしの素、、塩コショウ、マヨネーズです。男子レンジでおからを適度に温かくした後で、水気の切れた野菜と、マヨネーズや塩で軽く味をつけることで、ポテトサラダのようなメニューになります。おからサラダはボリュームもありますし、何日か保ちますので、ダイエットに適しています。おからはリーズナブルで、食費を削りたいときにも効果的ですので、お財布への負担が少ないダイエットです。

骨盤ダイエットの効果とポイント

2022.04.12 | Category: ダイエット

誰でも簡単に行うことができるダイエット方法として、骨盤ダイエットの人気が高まっています。骨盤ダイエットは、どういった影響が体にあるものなのでしょう。人間の体には、普段の生活では使わないインナーマッスルがあります。骨盤ダイエットでは、1日5~10分の運動でこの筋肉を鍛えます。代謝が改善し太りにくい体質へと変化するのが骨盤ダイエットの特徴です。テクニックや運動能力を必要とする運動ではないので、骨盤ダイエットの運動はどんな人でも気軽にできます。骨盤ダイエットの効果にはボディラインの改善、新陳代謝アップだけではなくさまざまなものがあります。冷えやみくみの改善、姿勢の改善、肩こりや生理痛、腰痛、便秘の改善にも効果的です。骨盤ダイエットでは、インナーマッスルを鍛えて骨盤を支えることになるので、様々な効果があるというわけです。心も体も健全な状態でダイエットをすることが、骨盤ダイエットをうまくやり遂げるためには必要です。食後すぐや飲酒の後、満腹時は避けましょう。肩を回したり、軽い前屈などの準備運動をしてから骨盤ダイエット運動を行うことも成功の秘訣です。長期間のダイエットのつもりで、毎日コツコツ行うことも大事です。ちょっとした空き時間があればできるものなので、骨盤ダイエット運動を毎日継続することを心がけましょう。

ジョギングでダイエットをする時のポイント

2022.04.05 | Category: ダイエット

ジョギングでさわやかに汗を流して日々ダイエットするには気を付けたいポイントがあります。誰でもできるダイエットとしてジョギングがありますが、多くの人に実践されている方法です。ジョギング時の服装については、運動の妨げにならないものならあり合わせでOKですが、靴は必要ならいいものを選びたいものです。ジョギングに使うことを想定されていない靴で走り込みをしていると、足に負荷がかかりがちです。足のサイズと合うランニングシューズを選ぶことが重要です。判断に迷うなら店舗スタッフに聞いて、サイズに問題はないか確認してもらいましょう。ジョギングする時に役立つグッズはいろいろとあるので、気が向いたら買ってみても良いでしょう。ダイエットのためにわざわざ出費するのはもったいないかも知れませんが、グッズをいろいろ買うのは楽しいもので、ダイエット自体が楽しいものとなります。慣れないうちは足を痛めやすいので、ジョギングするコースはアスファルトよりも土の上がよいです。初日から身体への負荷が大きいジョギングのやり方を行っていると、長続きせずに、途中で挫折してしまうことがあります。ダイエットを長く続けるためには、体調維持についても配慮しましょう。疲れすぎたり、体を痛めたりすることがないように、開始直後の段階では10分程度の軽いジョギングにします。毎日走れるとよいですが、ダイエットに成功するためには継続することが大切なので、週に数回程度からはじめるとよいでしょう。

有酸素運動の種類

2022.03.29 | Category: ダイエット

ジョギングやウォーキングなど、いくつかの種類があるのが、有酸素運動というものです。ダイエットに適した有酸素運動には何があるでしょう。運動負荷が軽くゆっくりした動きで行えるものが、ダイエットによい有酸素運動というものです。心拍数を一定に保ちながら長時間運動をするなら、単純でリズミカルな動作を反復できる運動がいいでしょう。有酸素運動としてこれが理由でジョギングやウォーキングがダイエットによいとされているようです。これ以外にも良い運動としてはサイクリングやエアロバイクがあげれます。ウォーキングは手軽さと運動強度の軽さが特徴で、多くの人が実践しています。ウォーキングと並んで人気の高い有酸素運動がジョギングです。運動に適したコースや時間帯を選ぶ必要がありますが、ダイエット効果だけでなく足腰が強くなり、基礎体力もつきます。天候が悪い時、外出する気になれない時の有酸素運動には、踏み台昇降が適しています。踏み台に乗り、降りる動作を一定のリズムで繰り返すのがこの運動です。動かないように台は壁につけるなどして固定するとより安全に行うことができます。台が無いという場合には、台を使わず足踏みだけでもダイエット効果はあるようです。要注意なのは足腰が強くない人や肥満体型の人で、踏み台を使った運動は足を踏み外して転倒する危険性があります。いずれの運動であれ、有酸素運動でダイエットをするには自分に合った持続可能な方法を選ぶことが大事です。

健康的に痩せることのできる雑炊のダイエット

2022.03.22 | Category: ダイエット

リバウンドの心配もなく、健康的に痩せられる方法として知られているのが、1食を雑炊に置き換えるダイエット方法です。体重を減らすために大事なことは、食事から摂取するカロリーの量を少なくすることですが、食事を少なくしても体重を減らすことができなかった方もいます。食事制限によるダイエット方法は、実は健康的ではなく、リバウンドの危険性もかなり高いダイエットなのです。健康維持に配慮し、栄養バランスも整っている低カロリーなダイエット食品は、多くの人が食事改善に活用している商品となっています。食事の量を少なくするダイエットがうまくいかなかった場合でも、置き換えダイエットでうまくいった人もいます。健康に配慮した置き換えダイエットをしたいなら、雑炊を活用した雑炊置き換えダイエットがおすすめです。雑炊なら主食であるご飯も摂れて、お茶碗1杯分の米の摂取量が違うので、炭水化物の摂取量を抑えることができます。色々な野菜や、半熟卵などを加えて雑炊の味つけをアレンジすることもできますので、栄養バランスをとりやすくなります。どうしてもダイエット中は食事が偏るので、栄養素も偏りがちですが、雑炊ダイエットなら大丈夫です。ダイエットのために食べる量を減らしていると、結果的に便のかさが減って便秘になることがあります。便秘は、ダイエットの効率を下げるので要注意です。不要な老廃物や、身体に残っている物質を排出し、代謝を高めましょう。体のコンディションがよくない時には、ダイエットをしないほうがいいでしょう。雑炊ダイエットの効果を高めるには、糸こんにゃくや食物繊維でかさましするのもいい方法です。

太ももダイエットに役立つエクササイズ

2022.03.15 | Category: ダイエット

ダイエットによって太ももを細くしたいという場合は、日々エクササイズを習慣づけましょう。ダイエットにと全身運動をだけをしていると、太ももへの効果が出づらいことがあります。太ももを意識して使うような運動をすることによって、太ももダイエット効果がより高められます。足を肩幅ほどにひらき、手は頭の後ろに組み、空気椅子に座るようにして膝を曲げて腰を落とします。そのままの姿勢で5秒ほど、朝と晩に5、6回ずつの運動をすることで太ももが鍛えられます。太ももの筋肉をイメージしながら、背筋が曲がらないように注意するのがポイントです。バランスボールを利用して、効率的に太ももダイエット運動をすることも可能です。まず、バランスボールを股の間に挟んで姿勢を落とします。呼吸を吐きつつ、太ももの内側に力をこめていきます。約五秒を目安に、バランスボールを股の間に挟み続けます。仕上げに行きを吐きながら脱力します。太もものシェイプアップばかりでなく、バランスボールはお腹まわりの脂肪を減らす運動もできるようです。どのエクササイズも、家の中で簡単に実行可能です。時間に余裕がある時に実行する習慣をつけることで、太ももダイエットがうまくいきます。テレビを見ながらのエクササイズでもいいですし、ベッドに入る前のエクササイズでも、習慣化すれば気軽に太ももダイエットができます。