メール相談 LINE相談
TEL LINE Web予約

薄毛の悩み解消に役立つ育毛剤やシャンプーについて | 堺市で口コミ多数の整骨院|ふじた整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 美容エステ | 堺市の整体・整骨院なら実績NO1のふじた整骨院の記事一覧

薄毛の悩み解消に役立つ育毛剤やシャンプーについて

2022.09.27 | Category: 美容エステ

もしも薄毛の悩みを抱えているなら、シャンプー選びや、育毛剤選びをし直すこともおすすめです。最近は若い世代でも薄毛の悩みを抱えている人が増えてきています。炭水化物や油ものの多い食事ばかりしていたり、体に悪い生活を送っていると、その弊害が髪に出ることがあります。男性に限らず、女性も若いころから薄毛で困っているような人もまいす。

女性の薄毛は、男性と原因が異なることが多く、出産後にホルモンのバランスが乱れたり、過度なダイエットで薄毛になることがあります。女性の中で、男性用の育毛剤を使用して薄毛の悩みを解消しようとする人がいますが、できれば女性用を使うようにしましょう。男性用の育毛剤が余っているからと、女性が育毛目的に使っても効果は得られませんので、その点は理解する必要があります。女性用の育毛剤に配合されている薄毛に効果的な成分としては、大豆イソフラボンや豆乳エキスなどがあります。女性ホルモンにあるエストロゲンは、豆乳エキスや、大豆イソフラボンによく似ているため、育毛剤の成分として活用されています。その他、女性用の育毛剤で用いられることが多い成分としてはセンブリエキスがあり、人気が高くなっています。

頭皮の保湿効果を重視して食物エキスを使った育毛剤や、皮膚の炎症を抑制する育毛剤などがありますので、自分に合うものを選ぶことが可能です。育毛効果のある成分が配合された育毛剤で髪の手入れをすると同時に食事や生活習慣も見直していくことで薄毛の悩みは解消されることでしょう。

小顔になれる方法は顔の筋肉を鍛えること

2022.09.13 | Category: 美容エステ

表情筋のトレーニングにより、小顔になりたいという女性はたくさんいます。

小顔になるためには、ダイエットをして体重を減らせばいいというものではありません。痩せたせいで顔の丸みを失い、実際の年齢よりもずっと年を取って見えるようになることがあります。けれども、整形して小顔にするということもできませんので、どうすれば小顔になれるのかと困っている人も大勢います。表情筋を刺激できるような運動をして、顔のシェイプアップをするという方法があります。顔も体と同じように、顔の体操をすることで顔の筋肉を鍛えれば、小顔になる効果が期待できるのです。

表情筋のトレーニングでは、顔の各部位をできるだけ左に集めるようにして30秒を保ち、筋肉を強化します。中心が終わったら右側に顔の部位を集めます。目や口の位置を意識して、できるだけ寄せていきましょう。左右が終わったら、上下の運動です。上へと30秒、下へと30秒動かして、筋肉を意識して使います。左右と上下へのエクササイズが終了したら、目をぎゅっと閉じて中央に全パーツを集めます。10秒をキープしたらぱっと開き、顔から力を抜きます。この顔体操を毎日継続することで、顔の筋肉が鍛えられ、不要な脂肪が燃焼することで、小顔効果が得られます。小顔になれる方法は、毎日続けることが大切なので、途中で辞めてしまうことなく、根気よく続けることで効果が出てきます。ソース画像を表示

体脂肪の燃焼が促進する成分を摂取する方法

2022.08.30 | Category: 美容エステ

身体に蓄積された体脂肪の燃焼には、体を動かし筋肉を刺激する方法が有効です。

しかし、ただ運動をするよりもある成分を摂取した方が、体脂肪の燃焼が促進されることが期待できます。体脂肪の燃焼を助ける成分に、カテキンがあります。サプリメントでカテキンを摂取する人も多いようです。体脂肪は、体内でまずグリセロールと脂肪酸に分解され、それがエネルギーに作り替えられます。

体脂肪をグリセロールと脂肪酸に分解する時にカテキンが必要です。カテキンは筋肉や肝臓で脂肪をエネルギーに変える力を高めるサポートもします。エネルギーを使うためにも、脂肪を分解するためにも、カテキンは有用です。カテキンは緑茶に多く含まれている成分ですが、カテキンが多く配合されている飲料も販売されています。体脂肪の燃焼を活発にする成分に、クロロゲン酸があります。肝臓で脂肪を燃やしやすくする成分だと言われています。

運動による体脂肪の燃焼効果をアップさせるために、クロロゲン酸入り飲料を利用する人も多いようです。ただし、体脂肪の燃焼を助ける成分は、それを飲んだからといって脂肪が燃えるわけではなく、運動をして脂肪燃焼を活発にすることが必要です。効果の期待できる成分を摂取しながら、しっかり運動をすることで、より大きな体脂肪の燃焼効果が期待できます。ソース画像を表示

老け顔にならないために自分で出来る肌の若返り方法

2022.08.19 | Category: 美容エステ

実際の年齢よりも若々しい肌でいたいと思う人は、肌の若返りを意識したケアを行うことが大事です。

若返り効果の高い美容施術を受けられるエステや美容クリニックもあり、肌質に合わせた施術が受けられます。エステに行かなくても、セルフケアで可能な肌の若返り法もあります。自宅でできるスキンケアなら費用も抑えられますし、時間がある時に手軽に実践できるという利点があります。肌の若返りを目指す時に、まず注意したいことが身体の健康の維持です。そのために必要なことは生活習慣の改善です。肌荒れからの回復や、新しい肌細胞の生成は、睡眠時間中に実行されますので、深い睡眠はきれいな肌には欠かせません。

十分な睡眠がとれていないと、肌の新陳代謝が滞るようになり、角質層が古いまま残って肌荒れの原因になります。お肌の若返り効果を高めるためには、早寝早起きができるように就寝時間を設定して、質のいい睡眠をとることです。紫外線を浴びると肌の老化が進みますので、できるだけ紫外線を肌で受けないように気をつけるようにしましょう。

太陽光に含まれている紫外線は、皮膚の乾燥を悪化させたり、くすみやシミの要因になります。肌の若返りを目指すためには、普段から日焼けどめクリームを使い、日傘やサングラスなどを使う習慣をつけましょう。日々ルーチンの中で、どんなことが肌の若返りに有効で、何をしないほうがいいのかを、認識することが重要です。ソース画像を表示

肌のために紫外線カット効果のある服装を

2022.08.10 | Category: 美容エステ

紫外線を遮る効果がある服を使うこどて、夏場でも日焼けによる肌のダメージを軽減することが可能です。家の外にちょっとだけ出かけるという人でも、紫外線カットクリームをつける習慣を身につけるようにしましょう。

最近は、市販の日やけ止めクリームも種類が増えていますので、商品をきちんと吟味して選ぶことが大事です。1年のうちいつの季節に使うものかや、屋外で活動している時間はどのくらいかで、選ぶべき日焼けどめクリームは異なります。効果時間が長い日やけ止めクリームもありますが、汗をたくさんかくような場合は、一定時間おきにクリームをつけ直すといいでしょう。紫外線から体を守るものは、日やけ止めクリームだけではありません。

UVカット加工が施されているサングラスや、帽子なども活用するといいでしょう。紫外線の影響を目が受けすぎないようにするには、UVカットが施されているサングラスを着用することが重要になります。何も遮るものがない状態では、目は紫外線の影響を受けやすくなります。強烈な紫外線が降り注いでいるような日でなくても、サングラスをつけるなどして日よけを心がけるといいでしょう。

最近は、紫外線を遮るような衣服が多くなっていますので、どんどん使っていきましょう。日焼けによって肌を傷めることが多いという人は、肌を露出する服装はできるだけ避けるようにします。強烈な紫外線が地表に降り注いでいるという日は、できるだけ紫外線を遮る服装をしましょう。

美肌を保つアンチエイジング方法

2022.07.20 | Category: 美容エステ

美容業界で美肌やアンチエイジングの最新治療法として話題のサーマクールがあります。かつては、アンチエイジング効果のある美容施術といえばフォトフェイシャル、リフティング、レーザー光でしたが、それらとは別のものです。従来使用されていたレーザー波より長い波長の高周波であるラジオ波を用いた装置を使います。サーマクールは皮膚の深い部分まで届きますので、筋肉や真皮層を引き締め、アンチエイジング効果を高めることができるといいます。サーマクールは美肌にも良いとされており、お尻を引き締めたり、首のしわやたるみを除去する施術もできるといいます。サーマクールは、にきびやにきびの痕跡にも作用するといいます。サーマクールは高周波のエネルギーを肌に照射しますので、効果が出て欲しい皮膚の深層に届き、表面は冷やされたままという状態になります。施術後、洗顔やメイクに制限がないこともサーマクールの利点です。美肌効果、しみやたるみの解消によるアンチエイジング効果が、サーマクールによって実感できる美容効果といえるでしょう。施術の影響は、3ヶ月程度の時間をかけて少しずつ現れてくるようです。アンチエイジングのために期待することといえばしみやしわが減ることや、くすみが目立たなくなることですば、それには3ヶ月から4ヶ月かかるといいます。半年ほどアンチエイジングの作用が続き、美肌になれるという点が、サーマクールの人気の理由です。

にきびが出来た時の化粧品使用について

2022.07.06 | Category: 美容エステ

にきびに対して効果があるという化粧品が多く販売されていますで、にきび用化粧品の選び方とはどういったものでしょう。にきびができると、その部分にどうやって化粧をすべきか気になるものですが、化粧品の選び方は年代別で変わってきます。まず、どんなにきびができているかを観察しましょう。その内容によって、にきび用化粧品を選ぶ時の指針になります。皮脂の分泌量が多い10代、20代のころのお肌は、余分な皮脂を除去できるものや、過剰な皮脂分泌を抑制できるタイプの化粧品が適しています。お肌から分泌される皮脂が、毛穴を詰まらせるとにきびができやすくなります。けれども、皮膚は油膜に覆われることで乾燥から守られていますので、洗う力が強すぎるクレンジング剤は、皮膚の乾燥の原因になってしまいます。お肌の保湿をしっかり行うことも、皮脂汚れを取りのぞくことと同じくらい大事です。30代~40代になると、皮脂の分泌量は抑えられますが、体調不良や、ストレスによる肌荒れが多くなってきます。ホルモンのバランスが偏ることで、肌荒れが進み、にきびができることもあります。30代からのにきび化粧品は、保湿成分や、美容成分が配合されているたタイプで、お肌に栄養と潤いを与えましょう。40代のお肌は新陳代謝が下がってくるために、にきび以外にもしみやしわ、たるみといった肌トラブルが心配になってくることが多いようです。にきびの他にも、年齢を重ねると相応の肌トラブルが出てくるようになりますので、どんな化粧品でお肌をケアするかをよく考えることです。

ミルククレンジングとは

2022.06.22 | Category: 美容エステ

どのような特徴が、ミルククレンジングにはあるのでしょうか。様々なクレンジング剤がメイク落としにはあり、オイルタイプやジェルタイプなどに分かれます。中でも、洗い流さない洗顔という新しい方法として有名になりつつあるのがミルク洗顔です。ミルク洗顔では、保湿力の高いミルク状のクレンジング剤で汚れを浮かせ、コットンで拭き取るというものです。水に流さずに顔を洗います。今でもオイルを用いたクレンジングが、クレンジングの主流ではないでしょうか。オイルクレンジングは、洗浄力は強いですが乾燥肌を促進しやすいという欠点があります。オイルの特性は毛穴を開いてしまうということのようです。洗浄力は弱めですがしっかり使えば汚れはきちんと落ちるのが、ミルククレンジングの特徴です。肌に負担をかけずにメイク落としができますし、皮脂を取りすぎることもありません。肌本来の潤いが維持できるミルククレンジングは、肌をこすったりなどの刺激が少ないのが特徴です。日々のお手入れでミルククレンジングを継続して使用していると、肌の状態が良くなってくるようです。お肌が乾燥気味な方にはお勧めしたいクレンジング方法です。季節によってミルククレンジングとオイルクレンジングを使い分けるという方法もあります。毎日の基本洗顔はミルククレンジングで、石鹸や泡洗顔を何日かに一度するのも良いかもしれませんね。

浴室でできる簡単な毛穴ケア

2022.06.08 | Category: 美容エステ

毛穴が開く理由は色々ありますが、対策が困難なものに肌の水分不足があります。乾燥した肌の毛穴が開く理由には、お肌の水分が失われると、肌のバリア機能が低下するため皮膚は油分を分泌し防御力を高めようとします。その状態でしばらく放置していると、分泌された油脂が毛穴に詰まって固くなり、酸化して黒っぽくなって目立ってきます。お肌から分泌される油分を減らすには、肌の保湿力を維持し続けることが大事ですが、よいスキンケア用品を使っても、水分は皮膚から逃げていくものです。毛穴の奥の層まで保湿成分が浸透するように、基礎化粧品できちんとスキンケアをすることがポイントです。基礎化粧品に含まれてる美容成分は、皮膚に浸透させることが大事ですので、洗顔はバスタイムにすることです。正しい洗顔のやり方で、毛穴に詰まった奥の汚れまできれいに取り除いてから、保湿などのスキンケアをするようにしましょう。基礎化粧品を使ったスキンケアを行う時は、お風呂場で行うと効果的です。入浴直後のお風呂場は水蒸気がこもり、室温も温かくなっていますので、皮膚が柔らかくなっており、毛穴も開いているためです。浴室の水蒸気で、クリームや乳液はふやける可能性があるので、化粧水や美容液でのケアを浴室で行い、クリームや乳液は風呂から出た直後に行います。お肌を十分に保水してから、水分が逃げていかないように水分で覆ってフタをします。風呂から上がったら、皮膚が乾く前にスキンケアを済ませて、開いた毛穴から水分が出ていかないようにします。入浴時にできるスキンケアによって、皮膚の乾燥を未然に防ぐことができます。

自宅でできる顔のリフトアップ方法

2022.05.25 | Category: 美容エステ

顔のリフトアップを、自宅で手軽にできる方法はあるのでしょうか。顔のリフトアップは気になるけど美容外科や皮膚科に行く勇気はないという人もいます。お金もそんなにかけたくないしという方には、簡単な自宅でできる顔のリフトアップの方法がぴったりです。顔のリフトアップにとても効果のあるマッサージとして、リンパ排泄マッサージや筋肉ストレッチマッサージは肌を活性化させるのでおすすめです。筋肉をほぐして鍛えることで目元の血行も良くなりクマや小じわをふせぐ対策にもなります。加齢による目のたるみは目元の筋肉の衰えから来るものだからです。きちんと毎日続ける事で、まぶたのムクミも解消し、目元がすっきりとしてきます。まぶたのリフトアップには化粧品や自力でのマッサージが必要となるようです。レーザーを施術する顔のリフトアップはまぶたにはしないからです。全頭骨をマッサージでほぐし上に引き上げることが、額のシワは前頭骨がズレたり、ゆるむことによりできるので重要となります。そして額にむくみが出ると額の皮膚が下がり目にもたるみを感じてしまうので額のマッサージは顔のリフトアップの要でもあります。さらにアゴは、むくんで二重あごにもなりやすいといえます。顔の中でもリンパが流れにくい場所だからです。普段あまり使用しないあごの筋肉を動かしリンパをしっかり流すことで、これを解消することができ、顔のラインのリフトアップになるのです。自分の指を使ってする、自宅で誰でも簡単にできる、顔のリフトアップでも、いろいろな効果が期待できるのではないでしょうか。